● 歴代志略下 第14章(全章)

11 時にアサその神ヱホバにむかひて呼はりて言ふ ヱホバよ力ある者を助くるも 力なき者を助くるも汝においては異ること無し 我らの神ヱホバよ我らを助けたまへ 我らは汝に倚(より)頼み汝の名に託(よ)りて往きて此群集に敵(あた)る ヱホバよ汝は我らの神にましませり 人をして汝に勝たせたまう勿れと

● 同書 第16章9節 

ヱホバは全世界を徧く見そなはし 己にむかひて心を全うする者のために力を顯したまふ

★ ユダの王アサは、主の目にかなう正しく善いことを行いました。彼は異国の偶像を取り除き、ユダの人々に先祖の神、主を求め、律法と戒めを実行するように命じました。こうして彼らが神を求めたので、主は彼らを守り、アサの統治下では国は平穏であり、砦のある町を次々と築くことができました。

ここで信仰の試練が彼と民を襲います。エチオピアのゼラが100万の軍勢と300両の戦車を率いて攻め寄せて来たのです。迎え撃つユダとベニヤミンの連合軍は58万、多勢に無勢です。

だが彼は信仰を籠めて、主なる神に呼び求めました。それが、冒頭の言葉です。

その結果、アサとその軍勢は、大勝利をおさめることができました。

主を頼みとし、主イエスの御名を呼び求めていくならば、必ずや主は我らの味方となって、凡てのことに勝利を与えてくださいます。

● コリント前書 第1章26~31節

26 兄弟よ、召しを蒙れる汝らを見よ、肉によれる智き者おほからず、能力ある者おほからず、貴きもの多からず、 27 されど神は智き者を辱しめんとて世の愚かなる者を選び、強き者を辱しめんとて弱き者を選び、 28 有る者を亡さんとて世の卑しきもの、軽んぜらるゝ者、すなはち無きが如き者を選び給へり。 29 これ神の前に人の誇る事なからんためなり。

聖餐式

● ルカ傳 第22章7~23節

   ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー

 母を尋ねて三千里 

先週の証欄に記したA姉妹から、人を介してメールが来ました。生前の両親の信仰の歩みを知って喜んでくれた。求める者には惜しみなく与えよ! 五十数年前にまだ幼かった姉妹から今メールをもらうとは! 主の摂理は本当にすばらしい。 感謝!

” Kokorokara kansya site imasu.Hontouni subarashii nagaku kaitakoto morau nowa kandou itashimashita. May God bless you.” A.

    ー原文は、英文(略)と、ローマ字ー