われら強き者はおのれを喜ばせずして、力なき者の弱きを負ふべし。おのが隣の徳を建てん為に、その益を図りて、之を喜ばすべし。キリストだに己を喜ばせ給はざりき。録して 『なんぢを謗る者の謗は我に及べり』 とあるが如し    
ロマ15:1~3

もし自分に余力があったら、自分の為にではなく、人様の為に役立つことをしよう。それによって相手の方が喜んで下さるなら、自分にとってどんなに嬉しいことか。そのために自分が非難されることがあっても、その非難はイエス様が受けてくださる。

「イエス様の生き方なんだな」 とそう思った時、戸外でヒューッと突風が吹いた。

今夜は、雨になるのかも・・・。